Javascriptが無効になっているため、正常に表示できない場合があります。

新築で失敗しない為の情報!【玄関編】

login

BLOGプランナーのブログ

新築をお考えの方へ外構目線からの情報

新築で失敗しない為の情報!【玄関編】

外構屋目線で新築をお考えの皆様に外構工事の納まりが良い方法をお伝え致します。


こんにちは(^^♪!


浜松市の外構工事ならおまかせください!
フォンターナの塚本です。(#^.^#)


テーマは玄関について考えてみたいと思います。





ご自分の家を建てる方など参考にしてみてくださいね!


カッコいい家を作りたければもっと玄関にこだわって!!


家の設計をする時に玄関にもこだわりを!

玄関は外構のプランを立てる時にも一番重要な場所だと
私は思うのです。
駐車場から家までの動線、道路から家までのアプローチなど
人からの目線も気になりますよね?
玄関の前がおしゃれだと通る人も「素敵な家だな」と
思ってもらえると思います。
そこで大切な事は、家の設計を考える時に道路からの
外観(玄関)
をどんな形にしたいのか?
という事を少し考えておくと

素敵な家づくりができると思います。


設計で気を付けたいのは位置と高さ


玄関は基本的にステップ1段がついている場合が多いですよね。
1段の高さは建築会社さんによっても違うのですが、
おおよそ17センチ位が主流です。
なので階段を外構工事で増やす場合も1段目と同じ高さで増やした方が
つまづきの原因にならなくて良いです。
道路から玄関の位置が近い場合には高さの計算もした方が
良いと思います。
ちなみに階段は20センチ以上にするとお子様やお年寄りが
使いづらくなると思われます。


玄関アプローチの照明


道路から玄関が遠い場合、夜になると暗くなってしまうような場所なら
照明の設置も考えた方が良いかもしれません。
照明は家からの配線をつなぐ場合と外部コンセントからつなぐ場合があります。
個人的にはどちらからの配線でも間に明るさセンサーなどのトランス(器具)を入れた方が良いと思います。
LED用の変換と明るさセンサーが1つになったトランス(器具)もありますのでLEDの照明にされてランニングコストも抑えながら考える事も大切だと思います。






これから新築をお考えの皆様!
今後からはこのような皆様の為になるような事なども
ブログにもりこんで書いていきますので
参考にしてみてくださいね!(^_-)-☆


土地から購入の方には
「できるだけ造成工事の費用がかからない土地の見つけ方!」なども
情報を提供させていただけたらいいな~なんて考えてます。(^^♪